仮想通貨で1億円稼ぐ方法

NO IMAGE

仮想通貨等で1億円稼いだ人のことを「億り人」といいますよね。
ですが、「本当にそんなに稼げるの?ラッキーだったのでは」とおもう方や「昔はそれくらい稼げたかもしれないけれど、今はもう稼げない」とおもう方もいるとおもいます。
今回は、そんな方に向けて、仮想通貨で1億円稼ぐ方法について解説します。

まず、仮想通貨で1億円稼ぐ人達は「2パターン」存在します。
1つ目のパターンは、「元々お金のある人」です。
例えば、仮想通貨が2倍になったとしても、1億円仮想通貨に投資をしていれば、それは一億円稼いだ事になりますよね。
ですが、多くの人にとって、これは難しいとおもいます。

ほとんどの方にとって、この「2つ目のパターン」が億り人になるチャンスを秘めていると言えます。
それはなにかというと、「草コインの状態で保有している」という事です。
これは、まだ注目度や知名度が低く、価格も安いコインの事ですね。
億り人になっている人の多くは、無名の状態で保有していて、それが何百倍、何千倍にもなって、一億円に達したと言えます。

ですが、実際いくらくらいを投資すれば良いのでしょうか?
1000倍になる場合もあるくらいなので、10万でも理論上は可能です。
ですが、100万くらいは用意しておきたいところですね。
ただ、「一つの無名コインに100万投資」はあまりにも危険なので、分散投資をする事をおすすめします。
いくつかの無名コインがだめになったとしても、一つの価格が上がれば、それだけで他の損の分の元を取れる可能性は非常に高いです。

ですが、この方法には、多くのリスクがあります。
まず1つあるのは「詐欺」です。
これにはたくさんの詐欺があるので注意が必要です。
仮想通貨では、これだけでなく、情報商材やコンサルでの詐欺、自動売買ツールでの詐欺等、様々な詐欺があるので、注意をしてください。

そして、何よりも「価格が上がらない可能性が高い」という点です。
無名コインは、確かに価格が上がればその時は億り人になる可能性もあります。
ですが、そんな簡単な話ではありません。
無名コインを購入したところで、そのほぼ全ては、本当に雑草も同然のような結末になるとおもいます。

なので、無名コインを購入する際は、なぜこれが上がるのか。その根拠を明確に持ちつつ、購入する必要があります。
闇雲に買うと、お金を失うだけで何も残らなくなってしまいます。

今回は、仮想通貨で1億円稼ぐ方法について解説しました。